ゲストが気楽に参加することが出来る

カジュアルウェディングの大きなメリットの一つは、ゲストが気楽に参加することが出来ることです。決められた式次第やマナー、服装の決まりなどはあまりないので、誰でも気楽に参加することが可能です。式や披露宴の最中はマナーを守ってこうしなければならない、服装はこれにしなければいけないなどあまり考える必要がありません。ちょっとしたパーティーに行くような気持ちで参加することが出来るので、ゲスト側も無駄に緊張しなくて済むのです。

さらにカジュアルウェディングではゲストが必ずご祝儀を渡す必要はありません。カジュアルウェディングによっては会員制を採用し、決められた金額を渡すだけなのでご祝儀をいくらにしようか考えることもないです。知人や友人と相談してご祝儀をいくら包むのか迷わないので、よりゲストが参加しやすい結婚式となっています。

新郎新婦とゲストの距離が近い

カジュアルウェディングでは式や披露宴のスタイルを自由に決められます。一般的な披露宴のように着席スタイルにしても構いませんし、自由に席を決められる立食スタイルにしても大丈夫です。またソファーをいくつか用意して新郎新婦とゲストが自由に着席し、談笑しながら食事を楽しむスタイルも存在します。かしこまったスタイルよりも新郎新婦とゲストの距離が近く、気軽にコミュニケーションを取れるのはカジュアルウェディングならではです。

写真撮影も決められた時間に行うのではなく撮りたいときに自由に撮れるので、より自然な結婚式の写真も撮れるのは魅力です。写真をあとで見返したときに自然な新郎新婦とゲストの姿を見られるのは、カジュアルウェディングの醍醐味でもあります。

最近、子連れ再婚でお披露目したり出産後に式を挙げたりする、パパママ婚をするカップルが多くなっています。